本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 岩手 > せんまつ湖

せんまつ湖

                                岩手県キリシタン記念地

ダム湖の名前にキリシタンの名が


大籠の地に製鉄技術とキリスト教を伝えた千松兄弟にちなんで名前がつけられたダム湖。

史跡ではありませんが、郷里の偉人としての千松兄弟をしのぶことができる場所だと思います。

せんまつ湖

せんまつ湖


千松兄弟は耕作地が少ないこの地に製鉄という産業を興すこととなった立役者で、地元のヒーローともいえる存在でした。

キリシタンは禁じられ、製鉄も行われなくなりましたが、地図に名前が残ることで、千松兄弟が知られるきっかけになってほしいと思います。

せんまつ湖 せんまつ湖 せんまつ湖 せんまつ湖

 
 現地への行き方
大籠キリシタン殉教公園より県道藤沢大籠線からほぼ垂直に伸びる道を進み、T字路で左折し、しばらく行って道が二手に分かれるところで左折すると道の奥に千松ダムとせんまつ湖(ダム湖)が見えてきます。標識が出ているので迷うことはないと思います。



この地図はおおまかな位置を示すものなので、現地の案内板に従って所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》 《本サイト以外のサイト》



                                          NEXT >>